2017年01月25日

優しい雨/鈴木祥子

鈴木祥子の歌が好きだ。声が好きだ。
iTMSで探したけど、「たしかめていてよ」は、ないっぽい。
YouTubeにもなかった…。
まあ、作曲は奥田民生なんだけどね。

なので、「優しい雨」を貼っときますわ。
これは元々は、小泉今日子への提供曲でしたかな。
https://www.youtube.com/watch?v=hnmDgrXvCEw

鈴木祥子の曲を聴くと、なぜか励まされる
気がする。「愛はいつも」とか最高だぜベイビー。

竹内まりやと同じく、鈴木祥子も作る曲の
クオリティがいつも一定以上を保っていると
思う。それって結構むつかしいことだけど。
(創作活動したことのある人はわかる)

EPICソニー時代のアルバムがわたし的には
ツボ。iTMSで最近買えるようになってる。
posted by MG5 at 22:15| YouTube | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

宇多田ヒカル

マツコデラックスの番組に小室哲哉さんが出演してて、
宇多田ヒカルには衝撃を受けたと話してた。
たしかに、Automatic は衝撃的だったと記憶している。
小室さんの言う通り、全てが自由なんだよね、宇多田ヒカルは。
日本語の歌詞をメロディに乗せるときの乗せ方が独特。
音節ぶつ切りには普通しないけど、宇多田ヒカルはしちゃうのよね。
たとえば、「な、なかいめの」。普通だったら、こういうように
一つの単語をさらに細かくぶった切ることはしない。
曲が先なのか、歌詞が先なのか、どういう作り方してるのか
知らんけんど。
今後、彼女を超えるアーティストが出てくるのか、非常に興味深い。
(私は、アルバムだと、First Love と Deep Riverが好き。 )

これからの時代、自由な発想ができる人が勝つんだなあと思う。
音楽って、結構いろいろ制約があるから、自由に作ろうと思っても
なかなかできないと思うんだけどね。ミュージシャンで他に自由な
人って誰かなあと思うと、やっぱ桑田佳祐さんかなあと。
桑田さんは歌詞が自由すぎる。ユニークすぎる。

タレントだと、本当に自由にやってるなあと感じるのは、所ジョージ。
あの、気が抜けた感じは他のタレントにはどうやっても出せない。

本当の自由というのは、制約の中でしか存在し得ないものなのだけれど。
posted by MG5 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする